Vol.16 - Vol.24

発行年 開始ページ タイトル 著者
1993 16 1 1 教科間の関連と生活科の教材構成 小倉 康
1993 16 1 13 The Reform of Education Administration in New Zealand and Its Impact on Foreign Language Curriculum 縫部 義憲
1993 16 1 23 中学校における男女共学家庭科の達成度と今後の課題(2)−中央と地方の格差について− 櫛田 眞澄
1993 16 1 31 アメリカで改良されたペスタロッチ主義の音楽教育 −H.G.ネーゲリーのメソードとL.メソーンのメソードの比較を中心として− 千種 民江
1993 16 2 1 巨視的時間・空間に対する数操作方法の選択能力の研究 西川 純
1993 16 2 5 食品重量判別能力に関する研究(第4報)−食品重量判別能力向上のための学習の試み− 太田 昌子
1993 16 2 11 第2言語学習に関する内観的研究(T)−その現状と今後の展望− 松本 和子
1993 16 2 17 DEVELOPMENT OF THE PERFORMANCE OF PROCESS SKILLS(POPS)TEST FOR MIDDLE GRADES STUDENTS Genzo NAKAYAMA,
Floyd MATTHEIS
1993 16 2 27 音楽学習における問題解決活動の展開 −学習者が自ら到達点を定めていく問題解決の検討− 小柳 真由美
1993 16 2 37 幼児の思考発達に関する一考察 −絵と言語を手掛かりとして− 近藤 和美
1993 16 3 1 技術科の加工学習における要素作業とその関連知識の階層化 竹野 英敏
松浦 正史
1993 16 3 9 第2言語学習に関する内観的研究(U)−その現状と今後の展望− 松本 和子
1993 16 3 17 適塩指導を取り入れたみそ汁の調理学習(第1報)−児童の塩味に対する識別力の検討− 鈴木 洋子
谷口 明子
1993 16 3 23 面接法による子どもの時間認識に関する基礎的研究 −幼児から高校生まで− 小田倉 康家
小川 正賢
1993 16 3 29 技術的な課題における問題解決の過程に関する研究 左田 和幸
松浦 正史
1993 16 3 37 障害者との共生をめざす家庭科教育に関する研究(第1報)−障害者問題に関する現場実践の現状と教育効果− 菊地 るみ子
山石 健次
影山 みか
舟橋 久子
1993 16 4 1 障害者との共生をめざす家庭科教育に関する研究(第2報)−教科書分析による家庭科教育における障害者問題の取扱い− 菊池 るみ子
山石 健次
影山 みか
舟橋 久子
1993 16 4 7 島根県の実態からみた小学校家庭科担当方法の課題 −とくに男子教員の場合について− 多々納 道子
1993 16 4 17 AHPを応用した理科教育観の解析法 −教員養成系大学学生と小学校教師の比較分析を通して− 松本 伸示
1993 16 4 29 わが国における『生涯スポーツ』概念の実情と学校体育との関連について(U)−体育科教科課程研究の課題の鮮明化の視点より− 松岡 重信
山下 理子
沖原 謙
1993 16 4 39 中学生のニワトリのイメージ描画力と飼育経験 山崎 貞登
新原 浩一郎
遠矢 守
1993 16 4 47 中学校におけるエイズの授業実践とその評価に関する研究 福富 和博
木村 正治
1994 17 1 1 中学生の体育好嫌に及ぼす両親の影響 −数量化理論第U類による− 山下 三郎
中川 孝
1994 17 1 11 陸上運動としてのリレー学習の適時期について −中・高学年児童を対象として− 伊藤 克仁
後藤 幸弘
辻野 昭
1994 17 1 23 中学1年生における教師作成テストと知能検査の相関的関係に関する研究 前田 洋一
大野木 裕明
1994 17 1 31 Chemical Oxygen Demand as Teaching Matter of Environmental Education in Elementary, Junior-High and Senior-High Schools 高森 壽
有富 正和
松山 容子
1994 17 1 37 布地の快適性に及ぼす空気の役割とその教材化の試み 羽賀 敏雄
佐々木 靖恵
盛 玲子
1994 17 1 47 中学校家庭科教育における織器具についての考察 原川 和久
1994 17 2 1 中学校在学の帰国生徒の食物領域における知識・技能の考察 池崎 喜美恵
1994 17 2 9 地方都市における教育工学の現状と課題(1)−教員養成教育の視点から− 吉田 一晴
新屋 信雄
米盛 徳市
1994 17 2 17 性別役割に関する大学生の意識と教育課程編成の方向(1)−男女間の性別役割意識と今後の教育編成− 桑畑 美沙子
1994 17 2 29 小学生の観察能力の発達 −連続説と段階説の比較を中心に− 吉川 良二
西川 純
根本 和成
1994 17 2 35 小学校家庭科被服領域「小物作り」の教材構造とLOGOによるCAI教材化の試み 羽賀 敏雄
盛 玲子
藤田 直美
1994 17 2 43 中学生の熟慮性−衝動性と知的能力・学業成績の関係 前田 洋−
1994 17 3 1 地方都市における教育工学の現状と課題(2)−現場教師教育の視点から− 新屋 信雄
米盛 徳市
吉田 一晴
1994 17 3 9 体育科の授業における「やる気」に関する研究 千駄 忠至
1994 17 3 17 一般市民の家庭科教育観とその形成にかかわる要因(1)−性差と教育目標との関連− 山下 智恵子
1994 17 3 23 子どもの算数文章題解決における文章理解の分析 多鹿 秀継
石田 淳一
岡本 ゆかり
1994 17 3 29 生活科における調理の扱い 鈴木 洋子
1994 17 3 35 体育科教育におけるダンスの意義 松下 清子
1994 17 4 1 地方都市における教育工学の現状と課題(3)−沖縄県内のソフトウェア/ハードウェア業界の視点から− 米盛 徳市
新屋 信雄
吉田 一晴
1994 17 4 9 自由記述調査による教師と子どもの人間関係の分析 櫛田 眞澄
1994 17 4 17 食生活指導による高校女生徒の意識変化 安藤 美紀子
1994 17 4 25 図画工作科における現実的疑問・課題の検討(2) 若元 澄男
1994 17 4 33 一般市民の家庭科教育観とその形成にかかわる要因(2)−生活意識との関連− 山下 智恵子
1994 17 4 39 体育科教育における教材研究の方法(T)−「教材」概念の整理を中心として− 江刺 幸政
1995 18 1 1 第2言語学習のストラテジー(T) 松本 和子
1995 18 1 9 学級担任教師のみる中学生期の特徴 −学習成立のための基礎資料− 櫛田 眞澄
1995 18 1 17 中学校におけるエイズ教育の有効性と評価に関する一考察(第2報) 福富 和博
木村 正治
1995 18 1 25 日本語教師の促進的行動に関する一考察 縫部 義憲
1995 18 1 31 理科学習における中学生の空間的イメージに関する基礎的研究(1)−視点移動の分析を通して− 大橋 幸夫
松本 伸示
1995 18 1 37 Quantitative Analysis of Soap by Formation of Ion-Pair with Methylene Blue, a Simple Procedure to Show Biodegaradation of Detergents in Environmental Education of Elementary, Junior-High and Senior-High Schools Hisa TAKAMORI, Masakazu ARITOMl and Yoko MATSUYAMA
1995 18 2 1 第2言語学習のストラテジー(U) 松本 和子
1995 18 2 9 向社会性及び慣習性に対する意識から見る現代女子青年の道徳意識についての研究 柳瀬 佳子
1995 18 2 19 幼稚園教員養成課程におけるマイクロティーチングの研究T −学生が認識したマイクロティーチングの有効性について− 金子 智栄子
鈴木 朱美
三浦 香苗
1995 18 2 25 ニュージーランドの理科教育 −理科カリキュラム改革における構成主義的観点を中心として− 狩野 高信
松本 伸示
1995 18 2 33 数学学習における構造的思考の発達に関する研究 齋藤 昇
1995 18 2 41 バレーボールのブロック指導に関する研究 佐賀野 健
西村 清巳
1995 18 2 51 新しい教育課程と美術科教育の役割 福田 隆真
1995 18 2 57 環境問題に対する関心と日常の生活行動との関連 −熊本大教育学部学生の場合− 高森 壽
松山 容子
1995 18 3 1 第2言語学習のストラテジー(V) 松本 和子
1995 18 3 9 20世紀初頭のアメリカにおける家庭科教育論の展開 −科学的側面を中心にして− 森 尚子
1995 18 3 17 島根県の実態からみた男女共学技術・家庭科の課題 多々納 道子
1995 18 3 29 衣生活行動にみる学校被服教育の成果 高森 壽
松山 容子
1995 18 3 41 音楽科「授業研究」における現象学的認識論の意義 笹野 恵理子
1995 18 3 51 生物教材への興味・関心に関するパス・モデルの検討 谷島 弘仁
1995 18 3 61 プログラミング教育支援のためのアルゴリズム学習過程の調査・分析 藤井 美知子
高本 明美
1996 18 4 1 中学校家庭科被服領域「日常着の製作」の目標分析とCAI教材化 羽賀 敏雄
船水美智代
1996 18 4 9 体育科教育における教材研究の方法(U)−教材の構成形式の考え方− 江刺 幸政
1996 18 4 19 家庭科教育から見たエコマークと環境教育の関連について −エコマークの理解調査と教材としての役割− 入江 和夫
1996 18 4 27 音楽の認識と表現についての研究(1)−音楽の教育的価値と指導方法の原理を求めて− 西園 芳信
1996 18 4 33 中学校理科における評定および観点別評価の相関的研究 前田 洋−
1996 19 1 1 教科書にみられるビニルとプラスチックの用語の使われ方とその提言 −環境教育の視点から− 入江 和夫
1996 19 1 7 個による学習体験の導入を試みた授業実践(1)−パン作り実習の発酵方法を中心に− 山本 紀久子
1996 19 1 13 バレーボール教材の学習指導に関する研究 −守備と攻撃を中心にした「課題ゲーム」による学習過程の中学生女子初心者を対象とした比較− 津田 和也
後藤 幸弘
1996 19 1 23 中学校技術科の技能の学習における認知と遂行に関する基礎的研究 大道 正樹
松浦 正史
1996 19 1 33 異文化理解としての美術科教科書研究 −シンガポール共和国の教科書を例として− 福田 隆真
1996 19 1 39 小学校における教科等の指導の困難さとその理由 −現職教師による自己評価− 下條 隆嗣
平田 昭雄
福地 昭輝
1996 19 1 49 学習者の経験・情意・態度と電磁気概念構成の達成度との関連に関する研究 平野 俊英
1996 19 2 1 小学生の事象に対する初発の疑問と理解に関する研究 中川 陽一
西川 純
根本 和成
1996 19 2 9 A Study of L2 Writing Processes and Strategies 松本 和子
1996 19 2 15 家庭科の高齢者関連学習 −福祉教育の理念に基づいた問題解決型授業設計とその評価− 荒井 紀子
高間 由美子
1996 19 2 25 教科課程におけるリーズニングに関する考察 −新学力観及び中等技術教育の視点から− 二宮 裕之
1996 19 2 31 数学的問題解決における方略的能力に関する研究(W)−ストラテジー活用能力と文章題解決能力との関連− 清水 紀宏
1996 19 2 41 数学教育における主体的学習と社会的構成主義に立つ学習との関連 高橋 悦美
1996 19 2 47 数学教育における問題作りとその意義 −類似問題の作成を中心として− 崎谷 真也
1996 19 2 55 加減文章題の意味構造に基づく式表示の指導 石田 淳一
1996 19 2 61 小学校家庭科カリキュラムの検討 −家庭科担当教員を対象とした調査を中心に− 中間 美砂子
伊藤 圭子
1996 19 3 1 高等学校における調理指導に関する一考察 −母親と子どもの調理に対する意識の比較− 安藤 美紀子
1996 19 3 9 スウェーデン基礎学校における家族と性平等に関わる教育 −教育課程基準にみる教育理念と家庭科− 荒井 紀子
1996 19 3 19 特別な教育的配慮を要する児童への造形遊びの有用性について 若元 澄男
1996 19 3 27 障害者との共生をめざす家庭科教育に関する研究(第3報)−現代手織を通した小学校と大学における交流教育の試み− 菊地 るみ子
舟橋 久子
須賀 香世
1996 19 3 35 専門語の表現方法 −漢字調査からのアプローチ− 吉田 武尚
福田 誠
樫岡 健史
1997 19 4 1 アメリカにおける公民教育と社会科学教育の統合 −市民性育成のための初等カリキュラム− 溝口 和宏
1997 19 4 11 わが国における『生涯スポーツ』概念の実情と学校体育との関連について(V)−学校文化論と健康概念にかかわる教科目標論の視点から− 松岡 重信
李 捷
1997 19 4 21 わが国における『生涯スポーツ』概念の実情と学校体育との関連について(W)−「教科内容」概念と「学校文化装置」の視点から− 松岡 重信
李 捷
1997 19 4 33 Vocabulary glossingを用いた学習者のReading strategy分析について 古家 貴雄
1997 19 4 45 A Comparison of the Effects of Multicultural and Anti-Racist Teaching on Student Attitude Change Megumi Segawa
1997 19 4 53 技術科教育における自己教育力の育成に関する研究 −複数題材を用いた「電気」領域の指導過程における自己教育力の育成について− 宮川 秀俊
魚住 明生
1997 19 4 67 帰国子女教育における家庭科指導の現状と課題 池崎 喜美恵
1997 20 1 1 中学校被服領域「日常着の製作」の授業実践と被服製作に対する態度の変容 羽賀 敏雄
船水 美智代
1997 20 1 9 20世紀初頭のドイツにおける簡易物理実験書の出現とわが国への影響 柴 一実
1997 20 1 17 性役割に関する大学生の意識と教育課程研究(第2報)父母の生活形態の違いによる性別役割分担意識と学校教育のあり方 桑畑 美沙子
1997 20 1 27 幼稚園教員養成課程におけるマイクロティーチングの研究U −学生指導者の実地指導技術や有効性の認識,並びに幼児行動について− 金子 智栄子
三浦 香苗
1997 20 1 33 小学校現場における学習理論に対する意識について 森本 弘一
1997 20 1 41 体育科における学習指導に関する一研究 −競争観の変革をめざして− 西本 一雄
1997 20 1 49 新しい英語学力観における情意の取り扱い −戦後における学力観の変遷の中で− 渡辺 一保
1997 20 1 57 STRENGTHENING OF TEACHER PROFESSIONAL COMPETENCIES IN JAPAN Shigekazu TAKEMURA
1997 20 2 1 CENTER書誌情報に基づく技術科教育における研究動向の分析 −教育研究所・センター刊行論文データベースのキーワード解析処理を通して− 森山 潤
斎藤 道子
1997 20 2 9 「食物」に関する学習内容の日・米の教科書における検討 中村 公子
林 靖子
1997 20 2 19 中学・高校「情報教育」でのファジィ分析等による情意領域の評価 本村 猛能
内桶 誠二
1997 20 2 31 Education to Promote International Understanding Role of Home Economics Education −An Analysis of Home Economics Textbooks in Use at Japanese Upper Secondary Schools− 池崎 喜美恵
1997 20 2 39 中国の学校音楽教育の現在 −「音楽教学大綱」(小学版)の分析を中心に− 野村 幸治
中山 裕一郎
1997 20 2 49 中学校技術・家庭科カリキュラムの検討 −技術・家庭科(家庭系列)担当教員を対象とした調査を中心に− 中間 美砂子
伊藤 圭子
1997 20 2 57 コンピュータソフトを用いる献立学習指導の献立構成能力に与える効果 小西 史子
1997 20 2 65 島根県における技術・家庭科の実態と担当教員の家庭科観 多々納 道子
西野 祥子
1997 20 3 1 家庭科教育におけるハイパーテキストを活用した教材開発の実際 −被服製作に関する教材について− 中村 公子
1997 20 3 9 頭足人的表現形式に関する先行研究の問題点 −A. Cambier(1976),園田正治(1976),J. Goodnow(1977),長坂光彦(1977)の研究を中心にして− 高橋 敏之
1997 20 3 19 教科書の統計的分析 −中学校技術木材加工領域の表現変遷− 福田 誠
吉田 武尚
向山 玉雄
樫岡 健史
1997 20 3 25 体育科教育で形成する認識能力と技能 石田 智巳
江刺 幸政
1997 20 3 35 家庭科教育が実際の食生活に及ぼす影響 −大学生の食生活に対する意識と知識との関連から− 矢野 由起
1997 20 3 43 3つの異なる課題解決的学習が児童の態度と技能に及ぼす影響 −小学校体育科の「閉鎖型スキル」教材を対象として− 辻 延浩
林 修
梅野圭史
1997 20 3 55 象徴的距離効果を用いた関心・意欲の測定についての研究 −理科を事例として− 西川 純
加藤 竜男
1998 20 4 1 高等学校家庭科カリキュラムの検討 −高等学校家庭科担当教員を対象とした調査を中心に− 中間 美砂子
1998 20 4 9 小学校低学年からの食生活学習の構想 −文部省研究開発学校新設教科および英国"Health Education"からの検討− 鈴木 洋子
1998 20 4 17 罫線・升目と幼児文字の書字パターン 高橋 敏之
1998 20 4 27 アニメーションを用いた力学問題演習支援インタプリタ言語の開発とその効果 鳥居 隆司
杵淵 信
安藤 明伸
風間 裕
村上 かおり
五百蔵 高浩
八並 光俊
1998 20 4 35 中学校男女生徒と教師の家庭科観 −山口県の場合− 入江 和夫
板橋 文夫
1998 20 4 43 「被服」に関する学習内容の日・米の教科書における検討 中村 公子
服部 愛
1998 20 4 53 いじめ問題への図画工作科からのアプローチ −いじめを克服する視点からの題材開発− 奥原 球喜
1998 21 1 1 家庭科カリキュラムの構成概念としての実践問題の検討 −ブラウンの理論に依拠したミネソタ州の事例を中心として− 林 未和子
1998 21 1 11 小学校教師の理科指導に関連する専門性の修得 −出身専攻等による比較検討より− 平田 昭雄
下條 隆嗣
福地 昭輝
1998 21 1 21 クラスター分析による誤り類似からみたプログラミング学習支援 藤井 美知子
高本 明美
1998 21 1 29 「総合学科」における科目選択の実施方法の開発に関する研究 深作 貞男
工藤 雄司
1998 21 1 39 「情報教育」の評価の客観化とファジィ分析の導入 −中学・高校・大学の相関を中心として− 本村 猛能
1998 21 1 51 音楽鑑賞時の印象形成に及ぼす心理的要因の影響 −抑うつ性と音楽の印象測定の調査・分析を通して− 竹内 貞一
1998 21 1 59 音楽創作活動におけるイメージの形成と音への具現化に関する一考察 −小学校2,4,6年生の音楽創作活動の分析を通して− 松永 洋介
1998 21 2 1 生活科における自然遊びの役割 −自然との理解と環境教育の基盤を育成する自然遊び− 湊 秋作
山田 卓三
1998 21 2 11 技術科の授業における生徒の学習意欲の推移に関する研究 松浦 正史
原田 信一
安東 茂樹
1998 21 2 19 創造性創出過程のモデルの構築とその実践 齋藤 昇
1998 21 2 29 皮膚抵抗反応からみた授業特性について 村井 護晏
加藤 由加里
1998 21 2 35 準経験主義の哲学に基づく証明指導の研究 國本 景亀
1998 21 2 45 中学校技術科教育における学習方法の相違による木材加工技能の習得 安東 茂樹
1998 21 2 53 学校教育における儀礼・挨拶の意義に関する研究 −学校スポーツ活動の挨拶の現状とその役割に着目して− 崔 成坤
沖原 謙
1998 21 2 65 中学校「家庭生活」領域における総合的実践の導入(第1報)−題材構成案および授業実践による生徒の意識− 滝山 桂子
田部井 恵美子
1998 21 3 1 体育におけるルール学習(T)−戦後学習指導要領における「ルール」の位置づけとルール学習の特徴及びその背景の考察を中心に− 丸山 真司
1998 21 3 15 高校生の家庭科教育に対する態度測定をふまえた食生活領域の授業構成モデルの作成 −興味・関心のもてる「ひろがり」と「つながり」の授業− 古郡 曜子
中村 秀子
1998 21 3 27 中学校「家庭生活」領域における総合的実践の導入(第2報)−総合的実践の評価と課題− 田部井 恵美子
滝山 桂子
1998 21 3 35 芸術統合型カリキュラムの構成原理に関する研究 −N.Goodmanの芸術認知理論を応用して− 吉野 秀幸
1998 21 3 45 中学生の「魚」に対する意識調査 −家庭科教育における「魚」の教材化に向けて− 和泉 安希子
植村 千枝
1998 21 3 55 「地歴統合」の構成原理と国民意識形成の論理 −第三次朝鮮教育令下に於ける四年制尋常小学校教科書『国史地理』の分析的検討− 權 五鉉
1998 21 3 63 『小学校第6学年児童は科学の暫定性という特質をどのようにとらえているか』 角屋 重樹
石井 雅幸
1999 21 4 1 技術学習の素材に対する生徒の感情的イメージ 岳野 公人
松浦 正史
1999 21 4 9 ドリル型CAIを用いた初級日本語学習の満足度規定要因に関する基礎研究 池田 伸子
1999 21 4 17 第二言語(日本語)カリキュラム・デザインの根本原理 −哲学的志向性と教育的価値体系を中心に− 縫部 義憲
1999 21 4 27 授業行為に表出する「教師の信念」に関する事例研究 −ある小学校教師の挿話的語りに着目して− 黒羽 正見
1999 21 4 35 中学生の数学的能力の発達・変容に関する調査研究(4)−「数」得点の変容に関する特徴の分析− 飯田 慎司
中原 忠男
岩崎 秀樹
小山 正孝
山口 武志
重松 敬一
植田 敦三
1999 21 4 45 初級日本語学習者の第二言語不安についての基礎的調査 元田 静
1999 22 1 1 近年のドイツにおける中等家政教育の動向 −主要学校と実科学校を中心にして− 上原 康代
中川 眸
1999 22 1 11 マイクロティーチングにおける事前指導強化とフィードバック強化型の学生指導方法についての比較 −幼稚園教員養成課程におけるマイクロティーチングの研究V− 金子 智栄子
1999 22 1 19 紫外線の認識について 森本 弘一
1999 22 1 31 小学校高学年の「音楽づくり授業」における教師の指導性に関する一考察 −「ハウス・ミュージック」の授業分析を中心に− 高須 一
1999 22 1 43 情報活用能力の今日的意義とその育成 −理科の教材開発にむけて− 岩崎 秀樹
中村 聡
馬場 卓也
1999 22 1 55 運動不適応症候群の教育的解決に関する研究 −小学校教育における体育科の学習内容について− 千駄 忠至
三野 耕
後藤 幸弘
荒木 勉
松下 健二
永木 耕介
森田 啓之
高田 俊也
1999 22 1 65 占領下日本における小学校理科教育の改革 −文部省係官とCIE係官の交渉過程を中心として− 柴 一実
1999 22 2 1 高等学校家庭科における住環境学習 妹尾 理子
1999 22 2 11 球技スポーツ素材の教材化に関する研究 −学校体育研究同志会の実践を中心に− 呉 軍
1999 22 2 21 ホップフィールドモデルを用いた中学生の岩石の分類に関する研究 松原 道男
1999 22 2 29 音楽科における「感性の育成」の新たな意義に基づく音楽学習の方向 神原 陸男
1999 22 2 37 高等学校の英語科経営にみられる組織特性の実態調査の試み −Communicative Language Teachingへのコミットメントとの関連から− 山森 直人
1999 22 2 47 中学校技術科における感情尺度による生徒の感情調査 塚田 秀也
安東 茂樹
1999 22 2 55 奈良女子高等師範学校附属小学校合科担任教師鶴居滋一による音楽授業実践 −進歩主義と本質主義との接点の探求− 三村 真弓
1999 22 3 1 教科間における認識の文脈依存性に関する研究 西川 純
岩田 亮
1999 22 3 9 小学4年生に対する「簡単な場合から考える」方略の指導に関する研究 石田 淳一
1999 22 3 17 私が英語を教えるの? −「総合的な学習の時間」に関する教員養成課程学生を対象とした意識調査− 武下 絵美
アダチ 徹子
1999 22 3 25 小学校理科における子どものメタファーを生かした概念形成に関する研究 −第6学年「電流のはたらき」の授業を通して− 衣笠 高広
松本 伸示
1999 22 3 35 カウンセリング的手法を用いたコミュニケーション指導 −中学校理科における実践を中心に− 杉山 清
西川 純
1999 22 3 45 教育実習における授業の実践的能力の育成に関する研究 −家庭科の実習生に対する意識調査から− 鳥井 葉子
1999 22 3 53 中学生の英語学習に及ぼす自尊感情,原因帰属および期待・感情の影響 −認知・情意面での学習支援の観点から− 西山 修
1999 22 3 63 住環境づくりへの主体的意識を育てる高校家庭科の授業開発(第1報)−授業の全体構造と学習プロセス− 荒井 紀子
吉川 智子
2000 22 4 1 直流と交流の違いを視覚的に学習するための教具開発とその学習効果 山本 利一
森山 潤
青木 礼三
牧野 亮哉
2000 22 4 9 「情報教育」の評価に関するファジィ分析の有効性 −中学・高校・大学の関連− 本村 猛能
内桶 誠二
2000 22 4 19 理科指導で必要とされる児童・生徒の科学的能カ −教職志望の学生の場合− 前田 健悟
2000 22 4 27 数学史活用による数学学習における高校生の意識の変容 塚原 久美子
2000 22 4 37 算数「速さ」の非定型的文章題の問題解決を困難にする課題要因 水井 裕二
2000 22 4 47 英語会(E.S.S.: English Speaking Society)におけるスピーチの歴史的研究 −英語学習における社会的インターフェイス装置としてのスピーチ− 三熊 祥文
2000 22 4 55 住環境づくりへの主体的意識を育てる高校家庭科の授業開発(第2報) −授業の分析と評価− 吉川 智子
荒井 紀子
2000 22 4 65 音楽教師の信念に関する研究 −福島大学附属小学校における参与観察とインタビューをとおして− 菅 裕
2000 23 1 1 生徒の数学に対する意識に関する研究 −中学生と高校生の意識差に関する一考察− 佐々 祐之
2000 23 1 11 日中小学校国語教科書の比較研究 −物語文教材における主人公像を中心に− 付 宜紅
2000 23 1 21 大正自由教育期における「文化科」の開発 −鳥取県成徳小学校の総合的特設教科の実践− 永田 忠道
2000 23 1 31 内的相関法による愛知学院大学入学試験問題(英語)の構成概念的妥当性検証 伊藤 彰浩
2000 23 1 39 小学校生活科学習の先行体験に適する「自分の成長」を主題にした絵本 −生活科教科書との視覚的共通性の視点から− 高橋 敏之
鎌野 智里
2000 23 1 49 中学校技術科機械領域における「ミニ四駆」を用いた導入学習の展開 安東 茂樹
2000 23 1 57 理科におけるグループ構成と協同的学習の研究 −生徒の傍観者傾向に対する効果的方策− 相原 豊
西川 純
2000 23 1 67 家庭科におけるキャリア教育モデルの開発 河崎 智恵
2000 23 1 77 体育授業における運動強度と大脳賦活水準との関係 松下 健二
2000 23 2 1 理科教育の内容構成の変化に関する研究 −平成元年小学校学習指導要領作成関係者とのインタビューを通して− チェ・ユンギョン
2000 23 2 11 「技術・家庭」分離独立へ向けての考察 −英国フードテクノロジーからの検討− 鈴木 洋子
2000 23 2 19 日本人英語学習者の語彙処理の方法 −意味認知を中心に− 中村 朋子
2000 23 2 29 ものづくり学習に対する中学生の意識構造の分析 谷田 親彦
上田 邦夫
2000 23 2 37 「総合的な学習」とマルチメディアについての一考察 −CD-ROMソフト(コンテンツ)の作成をめぐって− 芳賀 正之
2000 23 2 47 社会認識中心社会科カリキュラムの成立とその論理 −韓国における1963年版「社会科教育課程」の分析的検討− 朴 南洙
2000 23 2 57 小学校高学年児童の科学の暫定性に関する理解は変わるか 石井 雅幸
角屋 重樹
2000 23 2 65 高校英語教科書における人権・差別問題の扱い方の特徴 鹿野 敬文
2000 23 2 75 読解の説明要因としてのメタ認知能カ −日本語読解と英語読解を比較して− 本岡 直子
2000 23 3 1 ホップフィールドモデルを用いた中学生のスキーマの表現と活用に関する研究 松原 道男
2000 23 3 9 個別的イメージ生成に関わる地域言語の有効性 −言語刺激による視覚的表現から− 花房 敬子
2000 23 3 17 中学校における栽培活動の実態及び環境教育との関連性に関する調査 森山 潤
高井 久
梁川 正
2000 23 3 27 米国の家庭科ナショナルスタンダードにみられる「実践問題アプローチ」の影響 林 未和子
2000 23 3 37 中学校技術・家庭科教科書電気領域の表記・表現について 福田 誠
吉田 武尚
吉田 誠
樫岡 健史
2000 23 3 43 わが国の学校音楽教育におけるヘルバルト主義の影響 −教授法書および教科書の分析を通して− 杉田 政夫
2001 23 4 1 高等学校における地理教員の問題解決能力に関する指導・評価観と実践状況 平川 幸子
ヌ ヌ ウェイ
2001 23 4 11 コンピュータによる教授行動の空間的分析 杵淵 信
安藤 明伸
鳥居 隆司
奥野 亮輔
2001 23 4 21 栄養バランスの取れた食事を整える能力の育成 −「料理−栄養」学習の構想− 中村 喜久江
2001 23 4 29 オランダの初等・中等教育における英語教育の連携問題 猫田 和明
2001 23 4 39 英語教育における教授ツールとしてのポートフォリオ 峯石 緑
2001 23 4 49 小学校家庭科を核とした総合的な学習における異文化理解を育てる授業開発(第1報) −授業の全体構造と学習プロセス― 松田 圭子
長石 啓子
2001 23 4 59 教科に現れる場依存型の認知型の文脈依存性に関する実証的研究 三崎 隆
2001 24 1 1 「速さ」の非定型的文章題の問題解決に有効な図的表現 水井 裕二
2001 24 1 11 経験的認識から理論的認識への変容過程に関する研究 −図形の作図とその正当化の過程に焦点を当てて― 岡崎 正和
2001 24 1 21 社会史教授論の展開 −中等歴史教育内容改革研究− 梅津 正美
2001 24 1 31 社会的構成主義に基づく歴史授業の構成原理 −米国中等歴史カリキュラム『生きている歴史!』の場合− 寺尾 健夫
2001 24 1 41 数学教育における論理的思考力に関する調査研究(1)−大学生に対する論理的思考力調査の結果の分析・検討− 橋本 三嗣
2001 24 1 51 数学史導入の指導方法の違いによる高校生の微分積分法学習における意識調査 塚原 久美子
2001 24 1 61 小学校家庭科を核とした総合的な学習における異文化理解を育てる授業開発(第2報)−授業の分析と評価− 長石 啓子
松田 圭子
2001 24 2 1 分数の生活的概念と教室における分数の意味づくり −Vygotsky理論の視座から− 吉田 香織
2001 24 2 11 小学校理科学習における学び合いの発達に関する研究 −話し合いケースに着目して− 古田 豊
西川 純
2001 24 2 21 家庭科における意思決定の教育内容に関する考察 −日米の中等学校教科書の分析− 河崎 智恵
2001 24 2 31 観察・実験における思考活動に影響を及ぼす要因構造の検討 松浦 拓也
角屋 重樹
2001 24 2 37 「ものづくり学習」の製作課題に対する学習者の思考のプロトコル分析 谷田 親彦
上田 邦夫
2001 24 2 45 理科学習における話し合い活動に関する研究 −教科比較を通じて− 太田 國夫
西川 純
2001 24 3 1 情報機器に関する生徒の操作経験と意識の関連 阿濱 茂樹
松浦 正史
2001 24 3 9 体育授業における効果的教授-学習過程についての研究(1)−バスケットボールにおける形成的授業評価票並びに構造的特性に関する形成的評価票の作成− 坂下 玲子
庭木 守彦
平松 伸一
藤崎 賢二
加藤 健一
立木 宏樹
2001 24 3 19 中国における学校体育目標とその歴史的形成過程に関する研究 −「体力つくり」の位置づけを中心に− 林 陶
2002 24 4 1 授業評価に用いる二つのイメージ変化図とその科学授業への応用 池田 幸夫
2002 24 4 11 総合学習のプログラム作成に関する予備的考察 −教育的意義,教育内容及び方法の検討− 日高 正博
後藤 幸弘
2002 24 4 21 英語習得における知識と運用に関する研究 −VO厳密隣接性を視点として− 松岡 博信
2002 24 4 31 小学校6年「電流の働き」の認知状況と情意の関係 −小3から中3までの縦断的分析− 鏑木 良夫
2002 24 4 41 教科教育学研究の動向と展望 −音楽科教育学の研究内容と研究方法を視点として− 吉富 功修